匠ブログ

買付けツアーのその後 16

工事も最終局面に入ってきました。今月は外構工事から竣工の様子をお伝えします。
まずは玄関ポーチ部分の枠組みをブロックで構成します。スロープも形づくっていきます。

枠組みが出来上がり、コンクリートを打設します。

コンクリートの硬化後、コラム(ポーチの柱)を固定します。

次に駐車場の輪止めを設置します。

]

隣地との境界にブロックを敷設して見切ります。

商業施設(医療機関)ですので、看板も大事です。今回は看板のデザインのお仕事も頂戴いたしました。
アメリカの歯科医院のような看板を作って欲しい、との御要望を頂戴しました。お任せください。そのテイストは弊社の最も得意とする領域です。(笑)
というわけでこのような看板をお作りしました。

そして、残りのエリアにはインターロッキングという舗装材を敷き詰めていきます。

敷き詰めが完了しました。

最後の仕上げとして、目地材となる砂を全体にまんべんなく撒きます。

出来上がりました。竣工です。

S先生、御開業、誠におめでとうございます!
すっかり周辺環境に溶け込んだ瀟洒な洋館の歯科医院ですね。地域医療にこれからは思う存分、腕をふるってくださいませ。この度は御用命を賜り、誠にありがとうございました。


デザイナー 小野清一郎 2018年4月2日 リノベーションについて一覧

輸入住宅のことならV.D.H.にお任せください。

設計にお困りの方もV.D.H.におまかせください。