2012年0月

意匠(デザイン)に関するお話

1.コンテンポラリー・スタイル(モダン・スタイル) モダンなデザインは、シンプルでありながらも機能美に満ちてい …続きを読む


隠蔽配管のお勧め

仕事柄、海外の建築家と会話する機会が多いのですが、 「なぜ日本の建築は、露出配管なのか?」 と質問されることが …続きを読む


開口部の位置と大きさに関して(その1)

デザインをする際、私は開口部(扉や窓)の位置とサイズに非常にこだわります。そのため、間取りよりも、先ずはファサ …続きを読む


開口部の位置と大きさに関して(その2)

前回、開口部の位置と大きさが建築物の資産価値に与える影響について言及しましたが、今回はさらに住宅街での近隣住区 …続きを読む


扉の組合せ

扉には開き方により大きく分けて、『開き戸』と『引き戸』の2種類があります。 開き戸は、外開きか内開きか、取手が …続きを読む


意匠・機能・性能

前号で『意匠・機能・性能』という言葉を用いました。建築だけでなく一般に生産品を評価するときの基準が、この3つの …続きを読む


天井高

最近の小型自動車は、背の高いものが多くなりました。特に軽自動車では、高さ方向に寸法が拡大されると、車内の広さが …続きを読む


間取り

前回は、天井高が部屋の広さ感に及ぼす影響について述べましたが、部屋の面積自体も大切なのはいうまでもありません。 …続きを読む


扉の高さ

室内の天井高について以前書きましたが、今月は扉の高さについてお伝えしたいと思います。私は従前より、現代の住宅に …続きを読む


資産価値としての住宅

日本と欧米の住宅事情を比較すると、前者がスクラップ&ビルドを繰り返し、絶えず新築が求められるのに対し、後者では …続きを読む